家づくりに込めた想い
THOUGHT
家づくりを真剣にお考えの方に知っておいて欲しいことがあります。 当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 いきなりですが、私たちは、家づくりの情熱だけは誰にも負けないと 自負しています。そして、私たちはこの家づくりという仕事が天職では ないかと思うほど、この“家をつくる”という仕事が大好きです。
時代とともにIT化が進もうとも、“家をつくる”ということだけは、 今も昔も職人の手作業です。だからこそ二つと同じものはありません。 昔は、近所の大工さんにお願いして、その後は大工さんのセンスにより つくりあげられ、だいたい半年から一年、もしくはそれ以上の年月を かけてようやく完成していました。
そのため、「できあがってみると、かなり予算をオーバーした…」なんて ことも日常茶飯事だったようです。しかし当時は、大工さんとの間に 信頼関係があり、昨今のように手抜き工事やリフォーム詐欺なども なかったのではないでしょうか。だからといって、予算オーバーになって 思わぬ経済的負担を強いられては、快適に住むことはできないでしょう。
私たちは家をつくる上で、お客様との信頼関係を最も大切にしています。 そして、昔の大工さんと施主様のような関係を築きたいと考えています。 もちろん、建てた後はゆとりある暮らしをしていただかなければ、良い 住まいとは言えません。そのため、お客様の予算内で家をつくることも 大切にしています。
お金をかけなくても、良い家は建てられます。頑丈な家、健康に配慮した家、 暖かい家、住みやすい家…。そんな誰もが快適に過ごせる家。 皆様にとって夢のマイホームを夢で終わらせずに、実現させるためのお手伝いを させていただきたいと私たちは考えています。
CONTENTS